不妊症・更年期障害・めまい・耳鳴り・腰痛・神経痛・アトピー・にきび・不眠・不安感・イライラ・便秘・ダイエット・健康維持

託麻薬房 - 不妊症・更年期障害・めまい・耳鳴り・腰痛・神経痛・アトピー・にきび・不眠・不安感・イライラ・便秘・ダイエット・健康維持

健康に不安のある方、お悩みをお聞かせ下さい。TEL:096-380-2070 メールでのお問い合わせはこちら 営業時間9:00~19:00 日曜定休日

太陰太陽暦、腎精(精)の生長と衰退ページ

太陽太陰暦について

太陰太陽暦図

上の図は、1年と1日の周期が同じことを表現しています。「天人相応」地球上の生き物は、全て自然環境の中で生活していることを説明する図になります。

すなわち、1年間の季節の変化(春夏秋冬)に、さらに一日の時間の経過(朝昼夕夜)と、自然の変化の中で「人」も「生き物」も生活していることを説明した図になります。

「各季節からの変革季の前約18日を土用と言い、各季節の身体に合わせる事と脾胃(土)を養うために各季節の間に年4回の土用が存在します。土用のウナギとよく言われますが実際には土用の時には脾胃に負担掛けずに人参・大棗などを食しエネルギーの補給に努める事が大事だと言われています。特に冬から春に変化(立春)する前の約18日間と夏から秋に変化(立秋)する前の18日間は表鬼門(北東)・裏鬼門(南西)と言い季節の変化が激しいと言われます。人間の身体にとっても大きな変化が伴う季節だと考えられていました。1年を1日換算するば0時は冬の真っ最中(冬至)、6時は春(春分)、12時は夏(夏至)、18時は秋(秋分)となり1年と同じように土用の存在があります。」

「図と引用文」
中医学診断学研究会 岡坂敏明氏による

腎精の生長と衰退について

腎精の生長と衰退グラフ

「黄帝内経素問」上古天真論の一節を図にしたものです。人が誕生してから、女性は7の倍数で、丈夫(男性)は8の倍数で年を重ねます。腎気の変化を棒グラフに、腎気平均・陰陽の変化・理想的な年の重ね方を表現しています。

「図」中医学診断学研究会 岡坂敏明氏による

Copyright 託麻薬房 All Rights Reserved.